Japanese | English

Kobe Studio Seminar for Studies on Building Information Modeling

本セミナーは,Kobe Studio Seminar for StudiesのBuilding Information Modeling (BIM)に関する特別シリーズです。各セミナーでは,BIMに関連するトピックを不定期に議論しますが,議論を深めるために,参加者は少なめに設定しています。

主たる世話人:
幕内真也(株式会社大林組)

今後の予定と過去のトピックについて

今後の予定

日時:
2018/11/15 17:00-
会場:
株式会社大林組 会議室
タイトル:
映画とゲームのための制作パイプラインの基礎とBIM IV
モデレータ:
幕内真也(株式会社大林組), 伊集院勝(株式会社カプコン),桐生裕介(スタジオフォンズ )
概要:

映画とゲーム領域の話題を中心に,Building Information Modeling (BIM) と,映画とゲームのための制作パイプラインの基礎について議論を行います(前回からの続きとなります)。

日時:
2018/12/14 17:00-18:20
会場:
株式会社大林組 会議室
タイトル:
実地形空間における都市・道路網のパターン形成
講演者:
青木高明(香川大学)
概要:

都市と道路網は社会インフラの根幹であり,その発生原理の探求を目指して数理的研究が行われてきた。先行研究では簡単化のため,周期境界かつ一様平面条件を仮定していたが,現実の地形は高低があり,河川や海岸線がある。本課題では仮説として,外部条件としての地形要因 + 都市と道路網の共発展を記述する単純な時間発展方程式で,現実の都市・道路網の概形が再現できると提案する。これを検証するため,約30m格子の詳細な地形データを活用し,都市・道路形成をパターン形成過程として定式化し,その結果を現実の人口地理分布・道路網と比較する。

日時:
2018/12/14 18:20-18:50
会場:
株式会社大林組 会議室
タイトル:
「設計の意図」の可視化へのチャレンジ
講演者:
武本和久(本田技術研究所)
概要:

機械システムの設計者は,図面・計算書・レビュー資料等を用いて自身のアイデアを伝えてきました。しかし,どの部位にどのような意味を持たせたか(設計の意図)は暗黙である場合が多く,図面等に書かれる情報を頼りに読み手・聞き手が推測しているのが現状です。(たとえ同じ部署の設計者と言えども)各個人の知識・経験が異なるため,設計の意図が全て他者に伝わることは無く,それが原因の不具合が発生しているのも現状です。それら現状を改善すべく,機械システムについて「設計の意図」の可視化を目指しており,この講演ではその取り組みの概要を紹介します。

日時:
2018/12/14 19:00-19:30
会場:
株式会社大林組 会議室
タイトル:
アートワークでの環境構築とアセット管理上の工夫など
講演者:
桐生裕介(スタジオフォンズ )
概要:

映像制作におけるアートワークでは,制作に専念出来,かつ,慣れ親しめる環境の構築を求められる傾向にあります。この講演では,長期的利用を前提としたアセット管理システムの構築例と,ユーザインタフェースに依存せずインフラ側での自由度を高めたシステムの運用例をお話し,アセットの交換(差し替えを含む様々な変更)を含む映像制作用途での様々なメンテナンス上のユースケースを説明したいと思います。時間が許せば,社内でのアートワーク面でのトライアルを支える各種シミュレーションの役割などを解説し,大規模化したアセットに対する自動化による支援システムの現状に関しても触れたいと思います。

日時:
2018/12/14 19:30-20:00
会場:
株式会社大林組 会議室
ディスカッション:

本日の講演やそこで扱う様々な手法の観点から,用語の確認,共通する課題,詳細に関する質疑などを行います。

モデレータ:
桐生裕介(スタジオフォンズ )

過去のトピック

日時:
2018/09/26 17:30-19:30
会場:
株式会社大林組 会議室
タイトル:
映画とゲームのための制作パイプラインの基礎とBIM III
モデレータ:
伊集院勝(株式会社カプコン),桐生裕介(スタジオフォンズ )
概要:

映画とゲーム領域の話題を中心に,Building Information Modeling (BIM) と,映画とゲームのための制作パイプラインの基礎について議論を行います。

日時:
2018/08/22 17:30-19:30
会場:
株式会社大林組 会議室
タイトル:
映画とゲームのための制作パイプラインの基礎とBIM II
モデレータ:
幕内真也(株式会社大林組)
概要:

Building Information Modeling (BIM) と,映画とゲームのための制作パイプラインの基礎について議論を行います(前回からの続きとなります)。

日時:
2018/08/01 19:00-21:00
会場:
株式会社大林組 会議室
タイトル:
映画とゲームのための制作パイプラインの基礎とBIM
モデレータ:
幕内真也(株式会社大林組)
概要:

Building Information Modeling (BIM) と,映画とゲームのための制作パイプラインの基礎について議論を行います。