Nagasaka Lab.
トップ > 授業に関する情報 > 情報の基礎

情報の基礎

この授業のMoodleのコースページへ

この授業では,WindowsとUNIXにおける基本的な操作を含む情報処理に関する様々なことを学びます.UNIXに関して自宅自習がしたい人は,KNOPPIXなどを利用することを勧めます.その方法については,Moodleの使い方のページにも記載されています.

当該授業に欠席した場合もその回のレポートは受け付けます.
レポートに関する質問は常時受け付けます.

以下の資料は,学内からのみ参照可能です.学外から閲覧するときは,学術情報基盤センターの学外から学内専用サイトを閲覧する場合の指示に従ってください.

シラバス
基本的な授業内容,評価方法については,発達科学部のシラバスを参照のこと.
第一回目
コンピュータとネットワークを利用する上で必要となる知識の再確認として,神戸大学利用ガイドラインの説明.そして,数理情報環境論の計算機室を利用するためのアカウント登録など.
第二回目
インターネットにおける情報検索ツールとしてのウェブ検索の方法と電子メールの利用方法について,情報基礎で習得した知識の再確認を行う.
第三回目
基本的なツールであるワープロと表計算ソフトの最低限の使用方法を学びます.
第四回目
基本的なツールであるプレゼンテーションソフトの最低限の使用法を学ぶ.
第五回目
第四回目で作ったプレゼンテーションの発表会.
第六回目
コンピュータとネットワークの仕組み
第七回目
デジタルデータとネットワークの階層化
第八回目
オペレーティングシステムとオープンソース
第九回目
コンピュータの基本操作とオペレーティングシステム間の差異
第10回目
UNIXの基礎をLinuxを使って学ぶ(その1)
第11回目
UNIXの基礎をLinuxを使って学ぶ(その2)
第12回目
UNIXの基礎をLinuxを使って学ぶ(その3)
第13回目
WWWの仕組みとHTML/CSSの基礎
第14回目
デジタルデバイドとアクセシビリティ
第15回目
XHTML/CSSの利用によるアクセシビリティへの対応と情報の階層化
第16回目
XHTML/CSSの利用によるアクセシビリティへの対応と情報の階層化
第17回目(宮田先生)
(予定)オペレーティングシステム導入実習(その1)
第18回目(宮田先生)
(予定)オペレーティングシステム導入実習(その2)
第19回目(宮田先生)
(予定)文書整形システムLaTeXを学ぶ(その1)
第20回目(宮田先生)
(予定)文書整形システムLaTeXを学ぶ(その2)
第21回目(宮田先生)
(予定)文書整形システムLaTeXを学ぶ(その3)
第22回目(宮田先生)
(予定)オペレーティングシステム導入実習(その3)
第23回目(高橋真先生)
(予定)ユビキタス社会と知的所有権
第24回目(高橋真先生)
(予定)インターネットを支える様々な規格
第25回目(高橋真先生)
(予定)多岐にわたるコンピュータの用途とその構造
第26回目(高橋真先生)
(予定)公開鍵暗号基盤とインターネット
第27回目(高橋真先生)
(予定)ネットワークやパソコンのセキュリティ