Nagasaka Lab.
トップ > 授業に関する情報 > 情報処理演習

情報処理演習

この授業のMoodleのコースページへ

この授業では,WindowsとUNIXにおける基本的な操作を学びます.UNIXに関して自宅自習がしたい人は,KNOPPIXなどを利用することを勧めます.その方法については,Moodleの使い方のページにも記載されています.

欠席した場合もレポートは受け付けます.
レポートに関する質問は常時受け付けます.

以下の資料は,学内からのみ参照可能です.学外から閲覧するときは,学術情報基盤センターの学外から学内専用サイトを閲覧する場合の指示に従ってください.

シラバス
基本的な授業内容,評価方法については,発達科学部のシラバスを参照のこと.
第一回目
数理情報計算機室(A721)の利用方法.
第二回目
情報基礎の復習と,Windowsにおける同じような機能をもった様々なアプリケーションプログラムの利用.
第三回目
Vine Linuxでの基本的なGUI操作,メールの読み書き,ウェブブラウズなど,Windowsで行った操作のUNIX上での方法.
第四回目
UNIXの基本的な仕組みとUNIXでの基本的なコマンドの習得.GUIだけでなく,CUIを基本とするUNIXの知識の習得.
第五回目
パソコンの仕組み,ネットワークの仕組み.パソコンの分解と組み立て.
第六回目
Linuxでのアプリケーションの利用を通してLinuxへの理解を深める.
第七回目
(Windows編)ウェブページの仕組みと自分のページを作る.
第八回目
(UNIX編)ウェブページの仕組みと自分のページを作る.
第九回目
正しいHTML/CSSを書けるようになろう.
第10回目(6/17)
休講
第11回目
TeXの基本を学ぶ.
第12回目
LinuxやTeXにおける応用操作.
第13回目
計算機室のPC(WindowsやLinux)に入っているその他の数学ソフトを使う.
第14回目(7/22)
計算機室のPC(WindowsやLinux)に入っているその他の数学ソフトを使う.
最終課題
平常点評価に納得できない人は,最終課題を出してください.最終課題は最後の授業日に連絡します.

更新日: 多分,最近でしょう
作成者: 長坂 耕作
連絡先: nagasaka@main.h.kobe-u.ac.jp