Nagasaka Lab.
トップ > 授業に関する情報 > 計算機プログラミングI

計算機プログラミングI

この授業のMoodleページへ

この授業では,スクリプト言語を使用して,プログラミングを初歩から学びます.使用するプログラミング言語はPHP(HTMLやCSSも使います),利用プラットフォームは Linux になります.Linuxに関して自宅自習がしたい人は,KNOPPIXなどを利用することを勧めます.

参考資料
PHPの使える無料ウェブサービスを探す

欠席した場合もレポートは受け付けます.
レポートに関する質問は常時受け付けます.

以下の資料は,学内からのみ参照可能です.学外から閲覧するときは,学術情報基盤センターの学外から学内専用サイトを閲覧する場合の指示に従ってください.なお,授業資料は授業当日にならないと閲覧できません.

シラバス
基本的な授業内容,評価方法については,発達科学部のシラバスを参照のこと.
第一回目の授業資料
プログラミング言語の種類と得手不得手,プログラミングの基本的な考え方について.
第二回目の授業資料
HTMLとCSSの復習.
第三回目の授業資料
WWWの仕組みとCGI,サーバサイド,クライアントサイドについて.
第四回目の授業資料
PHPというプログラミング言語についてとその基本的な使い方について.
第五回目の授業資料
少し複雑なプログラムの書き方.変数,条件分岐などの構造化について.
第六回目の授業資料
フォームや外部変数と組み合わせて,動的なウェブページを作成する基本.
第七回目の授業資料
変数のスコープとユーザ関数,外部ライブラリファイルを使い,計算ドリルのような,動的なウェブページを作成する.
第八回目の授業資料
フローチャート,アクティビティ図とDIAについて.
第九回目の授業資料
連想配列とパターンマッチングと正規表現について.
第十回目の授業資料
ファイル操作について.
第11回
2004年12月16日は休講
第12回目の授業資料
クッキーとウェブプログラミングにおけるセキュリティについて.
第13回目の授業資料
PHPによる画像の操作について.
第14回目の授業資料
関数電卓をPHPで作成してみよう.
第15回(補講)
(内容未定)該当者と希望者のみ
最終課題
平常点等による成績評価に満足しないものは,最終課題を期末試験期間終了までに提出してください.

更新日: 多分,最近でしょう
作成者: 長坂 耕作
連絡先: nagasaka@main.h.kobe-u.ac.jp